« 遊歩計 | トップページ | 季節の変わり目 »

北総ウォーク

今日は北総ウォークなるイベントに参加してきました。
朝9時開始で、大体お昼頃まで。印西牧の原駅から印旛日本医大駅までの道のり約12kmを歩きます。

まず最初に訪れたのは、小林牧場という牧場です。

20100403_1

この牧場は、東京の大井競馬に所属する競走馬の調教・育成などを行うトレーニングセンターとして
使われているそうです。
残念ながらその競走馬たちを目にすることができなかったのですが、ここは桜の名所でもあるらしく、
みごとな桜並木を堪能できました。

次に訪れたのが、龍湖寺。

20100403_3

このお寺は建久二年(1191)創建の古刹だそうです。

20100403_4

お寺のお庭にあった、謎の虎の像。

20100403_5_2

一見怖そうで、魔物も逃げていきそうですが、よく見るとユーモラスな顔をしています。
気に入ったので、パチリcamera

道すがら、すごいたて看板に出会ってしまいました。

20100403_6

確かに、山道と言うか、田んぼ道と言うか、田舎だけどさ・・・。
イノシシ出ちゃうの~?そぉなのぉ~?

これは、道端に咲いていたお花。きれいなので思わず撮っていました。

20100403_7

春は色々なお花が咲いていて、いいですね~。
癒されます。

20100403_8

これも道端によく咲いていました。特にあぜ道に。
なんていうお花なのかよく分かりませんが、とにかくたくさん咲いていました。

こちらは龍福寺地蔵堂。

20100403_9

このお寺は、弘法大師の法弟・慈観上人により開山されたお寺です。
写真に撮るのを忘れてしまいましたが、境内には南北朝期の鋳造とされる梵鐘が、現存しています。

最後は栄福寺。

20100403_10

天平年間(729~48)創建と伝わる古刹だそうです。
熊野神社も併設されています。(なんでだろう。神仏混交?)

20100403_11

本尊が祀られた薬師堂はこんな感じです。

20100403_12

北総ウォークのガイドを見ると、昭和44年に薬師堂の解体修理が行われた際、「応仁三年(1469)上棟」等
建立に関する墨書が発見され、国の重要文化財に指定されたと書いてありました。
こじんまりとしたお堂だなぁ、などと思っていたのですが、実はそれなりに歴史があり、びっくりしました。
境内には左甚五郎一夜作の「びんずる大師」も祀られていました。

そんなこんなで、今日一日歩いた歩数は23623歩でした。
(アンドレにほめられた!・・・恥ずかしい)

17日には、津田沼付近と谷津干潟周辺を歩く「ハイキング」イベントがあるので、また行こうと思っています。
ウォーキングって年寄りくさいと思っていたけど、やってみると結構おもしろいです。

以上、北総ウォークレポート終わりますhappy01

|

« 遊歩計 | トップページ | 季節の変わり目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しおんさん、お久しぶりです。

「体調崩して」って、大丈夫ですか?
寒暖の差のせいでしょうか。
お大事にしてくださいねhappy01

mediterraneanさん、いつもコメントありがとうございます。
毎月1回くらいのペースでウォーキングイベントがあるといいんですけどね。

投稿: Beautiful Japan | 2010年4月 8日 (木) 18時52分

お久しぶりです。
北総は行った事ないのですが、古刹・名刹沢山あって、面白そうですね。

私も、最近ちょっと体調崩して「歩くこと」に嵌まっています。

遊歩計、誰かプレゼントしてくれないかしら?

投稿: しおんです。 | 2010年4月 8日 (木) 18時39分

千葉ニュータウンの先には何もないかと思ってましたが、結構由緒正しい名跡があるんですね。地元の隠れた名所を掘り出すウォーキングのイベント企画力は凄いです。うちの近くでもやってほしいです。

投稿: mediterranean | 2010年4月 8日 (木) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289565/34074586

この記事へのトラックバック一覧です: 北総ウォーク:

« 遊歩計 | トップページ | 季節の変わり目 »