« 獣医ドリトル | トップページ | 生まれました! »

いよいよ入院!

昼頃、義理の親から「年賀状を作ろうと思ったが、PCの調子が悪い」と主人あてに
電話がありました。

昨日、妊婦健診で出産を促す処置をされたので、お腹が張る感じが続いていたのですが、
すぐにどうこうということもないだろうと思い、「行って来てあげなよ」と主人を送り出しました。

夕方くらいから、なんとなくお腹が張る感じが断続的になってきたような気がして、主人に
「終わったら早めに帰ってくれるとうれしいです」というようなメールをしました。
その後、だんだんお腹が張る感覚が30分から15分程度と短くなってきたので、なんだか不安になり、
実母にメールして、相談してみました。
「陣痛ってどんな感じなの?」
「ぐーって締め付けてくるような痛み」だと言うので、お腹の張りとは違うんだと思い、
主人が帰ってくるまで我慢しようと思いました。
夕飯を作って待っていたのですが、主人が帰ってくる頃には間隔が10分~5分くらいになっており、
とりあえず夕飯を食べ終わったら病院に電話しようということになりました。

病院に電話してみると、「とりあえず診察しますので、来て下さい」と言われました。
でも、これは陣痛ではないと思っていた私は、ちゃっかりお風呂に入ってから病院へ行きました。

当直の助産師さんに診察してもらって、分娩監視装置をつけて様子を見ることになりました。
30分ほど様子を見た後、助産師さんが「このお腹の張り具合だと入院かな」と言われ、
入院することになりました。
いよいよ出産だ!と身の引き締まるような思いがしました。

主人が家に帰り、一人ベッドでなかなか眠れなかったのですが、そのうち頭痛がしてきて、
一晩中頭痛に悩まされることになりました。
以前から風邪気味だったので、風邪がひどくなったのだろうと思っていました。
それが、出産に影響を及ぼすとは、この時はまったく気づいていませんでした。

|

« 獣医ドリトル | トップページ | 生まれました! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289565/38605106

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ入院!:

« 獣医ドリトル | トップページ | 生まれました! »